刑事裁判には、ときに、法医学者、精神科医、画像分析官、様々な専門家証人が登場します。彼らと法廷で対峙するためには、鑑定書等の証拠を読み解き、文献を調査し、専門的な知識を身に付ける必要があります。同じ分野の別の専門家に意見を求める必要があるかもしれません。いずれにせよ強力な相手に、素手で立ち向かうわけにはいきません。そのためのノウハウを身に付ける必要があります。

当アカデミーでは、昨年に引き続き、専門家証人の尋問のノウハウを伝授するワークショップを開催します。今年は責任能力が問題となる記録を使用し、2日間にわたり、ブレインストーミングとディスカッション、そして、専門家証人の主尋問・反対尋問の実演とクリティークを通じて、明日から実践できる専門家証人の尋問の技術を学んでいただきます。

ぜひ受講をご検討ください!

【日程】
2018年6月16日(土)
9:30~9:45 オープニング
9:45~12:15 ブレインストーミング
12:15~13:15 休憩
13:15~13:45 講義:専門家証人の尋問
13:45~14:00 休憩
14:00~16:30 実技:専門家証人の反対尋問
16:30~16:45 休憩
16:45~18:15 ディスカッション:専門家証人の尋問

2018年6月17日(日)
9:30~12:00 実技:専門家証人の主尋問
12:00~13:00 休憩
13:00~15:30 実技:専門家証人の尋問(再)
15:30~15:45 休憩
15:45~18:15 実技:専門家証人の尋問(再)
18:15~18:30 クロージング
※プログラムは変更になる可能性があります。

【場所】
TATA法廷教室(東京都新宿区揚場町2-1軽子坂MNビル2F)

【主な講師陣】
高野隆、坂根真也、金杉美和、高山巌、趙誠峰、我妻路人

【テキスト】
2018年5月中旬に発送します。
なお、事前課題があります。

【受講料】
10万円(施設利用料、資料代含む)
※交通費・宿泊費等は各自でご負担ください。

【応募方法】
受講申込書を下記宛にファックスかメールでお送りください。
定員は16名です。先着順とさせていただきます。
※定員に達しましたので、受講申込を締め切りました。

【お問い合わせ先】
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-7 第6東ビル901 高野隆法律事務所気付
Tel: 03-5825-6033 Fax: 03-5825-6034 Email: komatsu@takanolaw.jp
一般社団法人東京法廷技術アカデミー 事務局 小松圭介